首页 | 国家列表 | G-center
日本大学院留学图片
日本G30/SGU
英语授课项目

【考研日语】(非日语专业)作文范例3

問題
日本には昔からクジラの肉を食べる習慣がありますが、現在は食用としての商業捕鯨は全て禁止されています。あなたはこの商業捕鯨の一律禁止についてどう考えますか。

解答:賛成する。
 私は商業捕鯨の一律禁止に賛成である。
 なぜなら、クジラは繁殖力が低いので、捕りすぎると資源の回復が遅いからであり、また、クジラは経済的価値が高く、商業捕鯨を一旦認めると、乱獲されやすいからである。例えば、年に「国際捕鯨条約」が締結されたが、その後も乱獲が続き、クジラを絶滅の危機に追い込んだのは周知の事実である。捕鯨国代表は、カンガルーと同様に間引きが必要なまでに鯨が増えているとし、商業捕鯨の再開を主張しているが、鯨の生息数に関して、科学的に確定した合意が得られているわけではない。また、捕鯨反対派に対して「食文化への干渉」と言うが、が原住民の生存捕鯨を認めているように、食文化まで否定しているわけではない。乱獲を防ぐための国際的管理体制が確立されない状況下で、商業捕鯨が再開されることに反対しているのである。
 従って、私は現状における商業捕鯨の再開に反対する。

 

 

 

更多日本留学http://jp.weilanliuxue.cn/访问蔚蓝日本留学网

姓名:
联系方式:
免费咨询
  • 719
  • 0
分享到:
标签:
您可能还想看